【初心者が海外FXを使うべき4つの理由とポイント】FX で得する人 /損する人を徹底比較


FX初心者の方向けページ

初心者が海外FXを使うべき4つの理由とポイント

初心者が海外FXを使うべき5つの理由

初心者の方が海外FXを始めようと思う際に、不安な点もあるかと思います。
想定される不安は、
1)FXって破産する人もいるくらい怖いものではないの?
2)海外FXはレバレッジが高いというけれど、レバレッジが高いと、利益も大きいけれど損失も大きいのでは?
3)出金拒否とかあるのでは?
4)初心者なので、損ばかり抱えてしまいそうで怖い。
5)そもそもサポートは日本語が通じるの?

と、この辺りではないでしょうか?
しかし、ご安心ください。
まずは、海外FXをお勧めする理由を上記不安の解消も含めてご紹介します。

理由1:リスク回避はゼロカットシステム

不安1)にも示したように、FXと聞くと、失敗して破産した人もいる、というような噂が気になって来ます。破産するほど失敗するケースは、相場が急変して、強制ロスカットが間に合わず、どんどん損失が広がってしまって、何千万円も損をした、というような場合に発生するのです。

特に、夜中、寝ている場合にそうしたことが起こると、朝、目覚めたら、何千万円もの損失になっていて、追加証拠金の請求が来るという自体になっていることもあります。

しかし、ご安心ください。多くの海外FX業者の場合は、そのようなことは起こりません。
ほとんどの海外FX業者は、ゼロカットシステムを採用していて、トレーダーが入金した証拠金以上の損失については業者が負担してくれる仕組みになっています。

「ゼロカットシステム」は、簡単に言えば、自分で入金したお金以上の損害は負わないということになるわけです。

「ゼロカットシステム」がない国内FX業者
国内のFX業社は、法律上ゼロカットシステムを採用できませんn。

通常は、証拠金がある程度を下回ると、「強制ロスカット」と言って、自動的に決済されてしまうのです。(それも怖いですが少なくともそれ以上の損害はありません)

ところが、急激に相場が下落してしまうと、為替レートが飛んでしまいます。

例えば、100円、99.9円・・・と下がるのではなくて、100円からいきなり97円に飛んでしまうというイメージです。

そうなると、99円で強制決済されるはずがそのレートをすっとばして、どんどん下落。
もう、強制決済はされずにずるずると損失は広がって、一瞬で負債が拡大して行ってしまうのです。

その負債分は、業社から請求が来ますが、それは「追証(追加証拠金)」と呼ばれています。
国内FX業社で取引している人は、大暴落の折に、数千万円という追証の請求が来た人もいます。

海外の業社で「ゼロカットシステム」を採用している場合は、追証がありません。
預けた証拠金以上の損失は業社が負担してくれるのです。

理由2:ハイレバレッジで自己資金を極力減らす

筆者がまだ海外FX初心者だったころ、国内業者で取引を行っていました。
レバレッジを高くかけると利益も多くなるけれど、損失も多くなるので怖いというイメージがあり、レバレッジはかけずにトレードしていました。

しかし、それは間違っていたことに後になって気づいたのです。
簡単に言えば、こんな計算になります。
1ドル100円とします。
1万通貨(100万円分)の取引をするためには、
国内FXのレバレッジ25倍の場合では:証拠金の入金は4万円必要
海外FXのレバレッジ1000倍の場合では:証拠金の入金は1000円必要

いかがです?レバレッジが大きいほど自己資金が少ないことがわかります。

不安2)にあるように、「でも、その分損失も大きくなるのでは?」という疑問ですが、国内FX業者の場合、相場の急変でレートが大きく下落したときには、その損失額は強制ロスカットが作動しなければ無限大になります。

しかし、海外FXの場合は、ゼロカットシステムがありますから、最大の損失は、入金した証拠金がなくなるだけです。

つまり、ハイレバレッジは、利益は大きくもらえて、損失は入金した証拠金まで、と、限定的となります。

理由3 ボーナスキャンペーンを使って自己資金を減らす

海外FX会社はボーナスキャンペーンが豪華なのです。
例えば、口座開設時に未入金のまま10000円~20000円が口座に付与されるボーナスでは、実際にトレードをすることもでき、利益分は引き出すことも可能です。
自分のお金ではないので、もはやリスクはゼロですね。

入金ボーナスは、例えば、入金した額の100%分(業社によって異なる)を付与されるというものです。
入金額の倍の証拠金でトレードができるので、当然利益も自己資金だけの場合の2倍となります。

ボーナスが充実していればしているほど、自己資金を減らすことができますから、できるだけボーナスが充実した業者を選ぶことが重要です。
キャンペーンを平均すると、ボーナスの充実度はGEMFOREXがダントツに豪華です。
是非、GEMFOREXは、常に何らかのボーナスキャンペーンを行っています。

ただし、ボーナスの使い方は、しっかり利用規約を読むことをお勧めします。
不安3)に書かれているように、出金拒否や口座凍結は概ね、利用客違反を犯した場合にペナルティとして科されるのです。

理由4:損失補填をしてもらえるサービスもあり!?

不安4)にあるように初心者の人がいきなりトレードをすると概ね失敗するケースが多くなっています。
例えば、相場が上昇しているから、買い建てを行ったらとたんに下がってきた、というケースも多々あります
そうして、損ばかり膨らんで身動きが取れなくなってしまうケースもあります。  しかし、ご安心下さい。損失を補填してくれるサービスを行っている業社もあります。

GEMFOREXは、GEMFOREX以外の業者(国内、海外問わず)で 損失を抱えてしまって、塩漬けになっている方にお勧めですが、GEMFOREXへ乗り換えする際に、現在の業者で抱えている損失を補填してくれる、というサービスを行っています。

また、XLNTradeLAND-FXでも、回数に限りはありますが、損失を補填してくれるサービスを行っています。

海外FX業者を決めるときのポイント

海外FX業者であればどこでもいいと言うわけではありません。 上記の理由をまっとうするべく、条件が必要です。   
■ゼロカットシステムを採用していること(ほとんどの業者が採用しています)  
■レバレッジが高いこと(800~1000倍は欲しいところです)
■ボーナスキャンペーンが充実していること
■サポートが日本語対応していること

■金融ライセンスを取得していること
これは不安5)にもあったように、トラブルが起こった際、あるいは、質問があった際に、日本語対応していないと、最悪出金できないという時代にもなりかねません。
きちんと状況を理解してもらえる、コミュニケーションを行える業社を選びましょう。  
GEMFOREXは、そもそも日本人が設立し、今も経営陣の多くが日本人ですから日本語対応力は優れています、
 

まとめ

 

初心者がFX業社を選ぶにあたり、国内業者を選ぶか海外業者を選ぶかで迷うことも多いと思います。
筆者の経験では、リスク回避をまず第一に考えるなら、海外FX業者を選ぶべきと考えています。

ゼロカット室テムによるリスク回避、ボーナスやハイレバレッジによる自己資金を減らせることは大きなポイントです。

ただし、業者によっては日本語対応が怪しい業者は、ボーナスガほとんどないというケースもありますから、海外業者の中でもすぐれた業者を選ぶ必要があります。

海外業者の比較はこちら↓

FX初心者の方向けページ 【関連記事】
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム

お問い合わせ