業社別 ボーナスの徹底比較|GENETRADE

GENETRADE(ジェネトレード)のボーナスキャンペーン詳細

2021年8月11日現在

GENETRADEの特徴

GENETRADE

GENETRADEは2018年に設立され、新規参入業者です。日本人サポートやボーナスも少しずつ力を入れ始めているようです。
口座開設ボーナスは期間限定で50ドル(約5000円)・入金ボーナス50%は最大2500ドルまでを上限に提供しています。
最大レバレッジは1000倍と標準的です。
ベリーズIFSC金融ライセンスを保有しています。

GENETRADEのメリット

GENETRADEは最低入金額が5ドル、最低取引は10通貨からとなっており、少額取引がしやすいことから、初心者は少ない入金でトレードしてみたい人にもおすすめです。

口座開設ボーナスは期間限定であるものの、入金ボーナスは常時開催しているので、うまく利用しながら取引するとよいでしょう。 最大レバレッジが1000倍であるので、少額でもそこそこの取引が可能となっています。

また、入出金方法が多様で、bitwalletにも対応しているので使いやすいと思います。
もちろんゼロカットシステムを採用しているため、追証はありません。

スワップポイントに関して言えば、現在金利の関係で他社がマイナススワップが多い中、ところどころプラスのスワップを提供しています。

サポートは週5日、24時間対応なので、トラブルの際も安心です。

GENETRADEのデメリット

新しい業者であることから、まだそれほど多くの評価が集まっていません。
スプレッドが広めなので、注意が必要です。
取引銘柄は57通貨ペアとCFDでは貴金属の2銘柄のみ提供されています。
取引のためのプラットフォームはMT4だけとなっているので、選択肢がありません。

GENETRADEのボーナスキャンペーン

現在のボーナスキャンペーン

入金50%ボーナス ※開催期間:無期限
※ボーナスの上限は$2,500(約25万円)で上限に達するまで何度でもボーナスを受け取ることが可能。
※ボーナスが適用される口座は以下の通り
スタンダード口座 /マイクロ口座
※ボーナスの出金は不可。利益分の出金は可能
※入金時に自動的に口座にボーナスが反映される。
※出金リクエストをした時点で、ボーナスは消滅
<利益出金条件>
累積で2ロット以上の取引および取引開始から5分以上経過していることが必要。


GENETRADEの取引条件

最大レバレッジ 1,000倍
ロット単位 マイクロ口座:1000通貨
スタンダード口座:10万通貨
最低取引量 0.01ロット(両口座とも)
最低証拠金維持率 20%
ゼロカットシステム あり
取引手数料 マイクロ口座:無料
スタンダード口座:無料
スプレッド マイクロ口座:1.6~1.8pips
スタンダード口座:1.6~1.8pips
スワップ例
(USD/JPY)
ロング:8円 ショート:-82円
約定力 全取引の99.99%を1秒以下で執行
プラットフォーム MT4
資産管理 分別管理
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
ボーナス 入金50%(上限は25万円)を常時開催。
口座開設ボーナス5000円は期間限定
評判 新規参入業者なので、これから評判を見極めたいところ。
少ロットから取引可能なので、FXデビュー、体験などにもおすすめです。
スプレッドが他社と比較して広めなので、注意したい。
100日以上取引活動のない口座、100日以上口座残高がゼロの口座は休眠口座とされ、毎月口座維持手数料として最大10ドルが発生するので注意。
DD方式を採用しているものの、取引は透明で、注文拒否はなく執行率は100%とされている。

まとめ

GENETRADEは2018年に新規参入した業者です。
ボーナスは特別豪華というわけではないが、常時開催しているので安定的に入金ボーナスを期待することができます。

少ロットで取引が可能なので、少額でFXを体験してみたい初心者にもおすすめです。
ただし、スプレッドが他社に比べるとやや高めなので、その分取引がタイトになってきます。

公式サイト
業社別 ボーナス詳細
海外FX ボーナス徹底比較
海外FX 各社の特徴とボーナス詳細
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
どのボーナスを狙うべきか?
日本国内のFXと海外FXの比較
要注意!利用規約違反でペナルティも
FX初心者の方向けページ
ボーナスと税金の関係
海外FX 役に立つコラム
お問い合わせ
GEMFOREX ボーナス GEMFOREX ボーナス