週1回、朝の15分だけのトレードで、1ロットあたり毎週12,000円超のスワップを得る方法

33年後、年金積立金はゼロに。年金は大幅カット、生活保護は4倍になる予想。厚労省は月給5万8000円以上あれば容赦なく保険料を取り立てる案浮上

LESSON5
海外FX 役に立つコラム

33年後、年金積立金はゼロに。年金は大幅カット、生活保護は4倍になる予想、厚労省は月給5万8000円以上あれば容赦なく保険料を取り立てる案浮上!

年金積み立てがゼロになるとどうなる?

2052年度に国民年金の積立金がなくなるようです。

そうなると、完全な賦課方式に移行。
これまで切り崩してきた年金積立金がなくなると、若い世代が支払う保険料と国庫負担で年金を賄います。

しかしh、それではとても 小泉内閣時代に公言していた、サラリーマンの平均給与の50%を下回らないとの約束は果たせないことになります。

財政検証の試算では、夫婦の年金額は現在の月22万円から約13万5000円程度に下がるようです。

所得代替率は38~36%程度になるそうですが、それではとても生活はできません。
もし、賃貸住宅に住んでいる人であれば、住宅費用だけですべて使い果たしてしまいます。

パート主婦も悲鳴!完全賦課方式とは?


完全賦課方式とは、積立金を使えなくなった時に、保険料収入と国庫負担だけで年金をまかなうことになりますが、そのことを完全賦課方式といいます。
つまり、予備のお金が無くなるということです。

    

年金支払い期間は国民年金は65歳まで、厚生年金は75歳までに延長!?

それだけではありません。

保険料の支払期間を国民年金は45年間(20~65歳)、厚生年金は最長55年間(20~75歳)に延長するというのです。
33年後、年金積み立てがなくなるまでに、少しでも年金加入者を増やしておこうという作戦のようです。

受給年齢繰り下げは、損する可能性が出てきた

  つまり、受給年齢繰り下げは、損する可能性が出てきたわけです。

「年金を受け取る年齢を繰り下げると、多くもらえてお得」と言われてきたのですが、本当でしょうか?
受給年齢を繰り下げたあげく、多くもらえるどころか、年金額が半額になる可能性も出てきました。

そうなると、受給年齢はできるだけ早くしておく方が実はお得なのかもしれません。

年金加入者を増やすべく、月給5万8000円以上あれば容赦なく保険料を取り立てる

厚生労働省によれば、年金改正では、年金加入者を増やすべく、短期労働者でも、月給5万8000円以上あれば容赦なく厚生年金保険料を取り立てるようになります。

そうなると、パートの少ない収入からも厚生年金がひかれます、働いても働いてもパートの手取りが増えない可能性があります。

住宅ローンや子供の教育資金に四苦八苦している家庭では、かなりの負担を強いられることになるでしょう。

銀行業界までもが副業解禁へ

みずほ銀行頭取が、今年度より副業を解禁すると発表しました。 これは、行員の方にとっては喜ばしいことですが、そうそう喜んでもいられません。

銀行と言えば、お堅い豪快NO1ともいえます。その銀行が副業を解禁したということは、 そこまでしないと、私たちは生活していけなくなる、国の支援が受けられなくなるということです。

もし、年金支給が78歳からになったら、定年してから78歳まで収入はゼロになります。
定年を80歳に延長する案もあるようですが、実際そんなに働けるのでしょうか。

とにもかくにも、年金積立金がなくなれば、十分な年金額がいきわたらないので、額を減らす、支給年齢を遅らすのは必須となり、78歳になってやっと、夫婦で13万円の年金がもらえたところで毎月赤字は目に見えています。

資産運用を始める人が急増。今の決断で33年後の明暗が分かれる

そうはいっても、私たちがどれほどクレームを言っても、決まったことは実行されてしまいます。
ですから、私たちが今できるのは、将来に向けて、資産運用をすることです。

実際、日経新聞の記事にも、老後資金として、貯金はあきらめ投資を行う人が増えていると書かれていました。

今の、超低金利時代では、定期預金でさえ、大した金利はつきません。
ですから、資産運用として、株やFXなどに投資を行う人が増えているわけです。

そうなると、投資先として何がいいかということになります。

株式投資の場合、最低でも30万円くらいの資金を用意する必要があります。
しかも、特定の企業の株を買えば、その企業がある日倒産する、粉飾決算をするなどで、上場廃止になってしまうこともあります。

そこでお勧めなのが海外FXです。

海外FXの特徴を簡単にまとめると

     
  • レバレッジが高いので、少額から効率よく稼げる
  • ゼロカットシステムにより追証がない
  • 多くの場合、取引方法がNDD方式であり、トレーダーと利害が一致している安心感がある。
  • 相場急変時の約定拒否がほとんどない
  • ロスカット基準が低い場合が多い
  • 海外FXは豪華なボーナスが用意されている場合が多い
  • プラットフォーム(MT4・MT5)が共通である場合が多い

海外FXのメリット詳細はこちらに詳しく書いてあります。

<関連記事>海外FXの7つのメリット

手始めに海外FXのボーナスを使えば、まずは、ゼロ円からトレードしてみることが可能。

海外FXでは豪華なボーナスがプレゼントされることがあります。 たとえば、GEMFOREXでは、期間限定で 口座開設ボーナス2万円がプレゼントされたり、入金金額の100%が付与されるボーナスガあります。

口座開設2万円ボーナスはそのままトレードに使えますから、自己資金ゼロ円でトレードを開始することができます。

これであれば、リスクは完全にゼロ。

この2万円という数字の価値は実は2万円ではありません。

GEMFOREX の場合最大レバレッジ1000倍ですから、なんと、2万円の1000倍(2千万円)分のトレードができるという意味なのです。

同じく、入金ボーナスで言えば、仮に5万円入金すると、さらに5万円が付与され、合計10万円が証拠金として利用可能となります。

10万円の1000倍ということは1億円分のトレードができるということです。

そんなに大きなトレードをしたら、損失を被った時に恐ろしいと思われるかもしれませんが、なんと海外FXの場合は、口座に入っている証拠金以上の損失は追いません。

<関連記事>海外FXのゼロカットシステムのメリット (証拠金以上の損失リスクなし)

ですから、自己資金をできるだけ少なくすれば、いいわけです。
怖いものは何もありませんね。やらない理由がまったくないわけです。

初心者の主婦や大学生がEA(自動売買)で利益を上げている

そうはいっても、為替は世界経済や金融情報に精通していないと難しい、チャートやローソク足などわからないという方も多いでしょう。
また、株式相場と違って、平日は24時間稼働していますから夜もオチオチ寝ていられないと思われる方もいるでしょう。

もちろん、自分でロスカットなどを設定するという方法もありますが、それよりもっと簡単で確実な方法があります。

それは、EA(自動売買)を利用することです。

自動売買には2種類あり、一般的なEA(自動売買)とミラートレードと呼ばれる、もっとシンプルな設定で利用できる自動売買です。

FX自動売買ソフト(EA)

EA(自動売買)は主婦や大学生が最近多く使うようになってきました。
というのは、なかなか国際情勢やFXのスキルを勉強するのが難しく、時間もないこともあり、EA(自動売買)に任せた方が確実だからです。

例えば、GEMFOREXでは成績上位のEA(自動売買)は勝率96%、投資収益196%というものもあります。

GEMFOREXはもともとEAの制作会社でしたから、EAは得意中の得意。
GEMFOREXに口座を持っている人であれば、150もの中から選んで無料で利用することができます。

<関連記事>EA(自動売買ソフト)を使うなら絶対GEMFOREXがおすすめの理由


ミラートレード

一方、ミラートレードはプロの投資戦略をコピーしたシステムではあるのですが、1クリックで設定可能なシンプルなものとなっています。
こちらは、ブラウザ上で動作するものですから、MT4などのプラットフォームもVPSサーバーも必要ありません。

パソコンやスマホを起動さえしなくてもいいので、ほったらかしでも勝手にトレードしてくれるという優れものです。

手軽に使える自動売買なので、最近では初心者の主婦や大学生だけではなく、仕事でなかなかトレードする時間がない会社員にも人気です。
また、入院中の方や病気療養中の方も、ほったらかしでトレードしてくれる手軽さからよく使われています。

こちらも上位の成績のものは、勝率95%以上を獲得しています。

<関連記事>プロのトレードをそのまま!FX 完全自動売買「ミラートレード」とは?   

まとめ

2019年9月17日にショッキングなニュースが各メディアに掲載されました。
それは、「33年後、年金積立金はゼロに。年金は大幅カット、厚労省は月給5万8000円以上あれば容赦なく保険料を取り立てる」
という問題です。

以前、老後の貯金は2000万円必要という金融庁の報告が問題になりましたが、それは決して誇張ではありません。

年金は、現在夫婦2人で22万円受け取れるものが13万円に減らされるということですが、それではとても生活は成り立ちません。
もし、賃貸住宅に住んでいる人であれば、住宅費用だけですべて使い果たしてしまいます。

もはや、生活するには、年金以外の資金が絶対に必要になる次代がやってくるのです。

しかも、年金が枯渇する33年後までに少しでも、年金を払う人を増やすために、給与58000円以上の労働者からも厚生年金を徴収するという動きがあるようです。

年金受給年齢も、年金によって65歳~75歳とぐっと引き上げられます。

そうした流れの中、今、資産運用を始める人が増えています。

真面目に働いて、年金を払っていても、将来生活ができないようでは意味がありません。

資産運用であれば海外FXをお勧めしています。

株式投資より少ない資金で始められますし、海外FXは国内FXよりレバレッジが高いことでも有利です。
しかも、国内FXのように追証がありません。

豪華なボーナスも付与される業者もあり、ボーナスを併用すれば、かなり自己資金を抑えることにつながり、リスクも抑えることができます。

また、最近では初心者の間でもEA(自動売買)が人気です。
EAには2種類あり、MT4にインストールして使うもものと、完全にブラウザ上で動作するため、PCやスマホさえ起動しなくていいミラートレードがもあります。

プロの投資戦略を組み込んだシステムなので、初心者でもプロ並みのトレードができて、利益を出している人が多いことから人気となっています。

GEMFOREXに口座を持っている人であれば、150もの中から選んで無料で利用することができます。

同じくミラートレードも無料で利用することができます。
1クリックで設定可能な手軽さから、特に初心者には人気を博しています。

XMで口座を開設する
海外FX 役に立つコラム
 
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム
お問い合わせ
当サイトおすすめ業社で口座開設する