週1回、朝の15分だけのトレードで、1ロットあたり毎週7,500円超のスワップを得る方法

LESSON5
海外FX 役に立つコラム

週1回、朝の15分だけのトレードで、1ロットあたり毎週3倍の高額スワップを得る方法

トレードは毎週水曜日、朝の15分だけ、1日分の3倍の高額スワップをGETする

FXを始めたいけれど、なかなか時間がなくて、とか、PCやスマホに張り付いているのはちょっと、という方は多いと思います。

でも、週1回朝の15分だけならいかがでしょう。

朝食のパンをかじりながらでも(ちょっとお行儀悪い?)構いません。 朝風呂に浸かりながらでも構いません。(スマホを湯船に落とさないように) めざすは、週1回15分ほどのトレードで、通常の3倍のスワップがもらえます。
ちなみに昨年夏ごろは1ロット6700円でしたから、3倍ですと20000円超でした。
現在はトルコの金利が下がったので1日1300円ほど。
ただ、長い間のうちには6000円台になることもあります。

忙しい方のために、週一回でOKとします。

そんなうまい話があるわけが・・・・あるのです。 では、詳細を見ていきましょう。

まずは、トルコリラを扱っているXMに口座開設

まず、これは、FX業社最大手のXMでないとできませんから、XMに口座開設します。

トレードする通貨ペアは EUR/TRY(ユーロ、トルコリラ)の売建(ショート)です。 2019年11月17日現在のXMのトルコリラのスワップポイントです

EUR/TRY(ロング) EUR/TRY(ショート)
-5514.74 2233.24


間違えて買いポジションを取ると悲惨なんことになりますから気をつけて下さい。
トルコリラは、金利が非常に高いので、注目したいと思います。
そのためには、まず、トルコリラを扱っている業社を選ぶ必要があり、 トルコリラのようなマイナー通貨を扱っていない業社もあるので、どこでもいいというわけではありません。

あれ?これじゃあ週一回のトレードで2233円じゃない?と思われるでしょう。
実はそれが違うのです。詳しくは下の方で解説しますね。

さらに、スワップポイントは業者ごとに価格が異なるので、安い業社を選んでも意味がないのです。
国内FX業社では概ね10ロット(=海外FXの1ロット)800円前後の場合が多いです。
ですから、XMではその3倍近くになります。

トルコの金利は、各国の中では金利トップクラスです。

ですから、トルコと日本や欧州の0%付近の国の通貨ペアで取引をすると、大きな金利差発生します。 スワップポイントも高くなるのですが、スワップポイントは、FX業社それぞれ設定金額が異なります。

国内FXで比較的高めの業社では、10万通貨あたり、数百円というところもありますが、XMはなんと2019年11月1日現在4790.06円でダントツです。

XMで口座を開設する

トレードする「朝の15分」には意味がある

ドル円などでも、トランプさんの言葉一つでどーんと大きな値動きをするので、メジャー通貨なら大丈夫ということもありません。

しかし、トルコリラのようなマイナー通貨は、一般的にドル円などのメジャー通貨より値動きは荒いと言われています。

夜、寝ている間に、為替レートがど~んと動いてしまって、ロスカットというのも怖いですね。

私のサイトではそんな怖いことはさせません。 ですから、この荒い値動きを回避します。

値動きを回避するために、朝の30分トレードなのです。
では、なぜ 朝なのでしょう。夜じゃダメなの?

それは だめなのです。

その理由は・・・

スワップポイントが付与される時間がポイント

スワップポイントが付与されるのは 月曜日~金曜日の、朝6時59分~7時(サマータムは5時59分~6時) です。
ですから、朝の15分といっても、何時でもいいわけではなく、朝6時59分~7時(サマータムは5時59分~6時)という時間を挟んでの15分となります。

つまり、この瞬間にEUR/TRYのポジションを保有すればスワップポイントがつくのです。

あまり、露骨にスワップ目当てだとわからないように15~20分程度は保有していたほうがいいでしょう。
(中には超短期トレード、スキャルピングは好まれない場合もありますので)

とりあえず、スワップポイントが付与されるこの時間にポジションを保有して20分以内に手放します。

為替が上向いた動いた場合は、損失を拡大させないためにすぐに損切りも躊躇しないで手放します。

(あさのこの時間は比較的根が動きにくい時間なので激しい値動きはあまりないと思います)


もし、為替差益による含み益が出ている場合は、1時間ほど保有してもいいかもしれません。
しかし、これから仕事に出かけるという場合は、仕事中レートを見られませんから、手放して下さい。

  

週1回なら水曜日がベストな理由

さて、本題ですが、週1回と言いましたが、実は、ベストな日が決まっています。
それは水曜日なのです。
週一回のトレードならそれ以外の日はあまりおすすめしません。

というのはXMでは毎週水曜日はスワップポイントが3日分付与される日なのです。
土日のお休みの日の分のスワップポイントが、水曜日にまとめて付与されるのです。

ですから、土日にポジションをもっていなくても持っていてもいなくても、水曜日に前払いでスワップポイントを貰えるので、
毎日トレードするのは面倒という方は、水曜日の朝の7時前後(サマータイム中は6時前後)にポジションを保有するだけでも3日分のスワップがもらえるのです。

ボーナス利用で自己資金を1/2に!

XMには入金100%ボーナスがありますから、これを利用すると・・・
入金額の100%付与されますから、逆に言えば必要証拠金の半分でOK.


ただし、当然、スワップポイントは入るものの、決済する際には、スプレッド分の損失はあるでしょう。
それは、XMのボーナスや取引ごとのポイントなどで、ある程度はカバーできることもあります。
(それでもスプレッドが気になる場合は、ボーナスを諦めて、ゼロスプレッド口座で取引すれば、スプレッドは限りなく少なくなります)

まとめ

トレードする時間がなかなかとれない、忙しいという方には、週一回毎週水曜日の朝の15分だけのトレードで、トルコリラの高額スワップを受け取れる手法をご紹介します。

それは、XMのEUR/TRYの通貨ペアの売りスワップです。
2020年7月8日現在、ERU/TRYの売りスワップは1,300円超。
2019年夏頃は6,700円でした。トルコリラの金利変動は激しく、スワップポイントが高くなることも低くなることもあります。

トルコリラなどのマイナー通貨はオーバーナイトの保有は危ない場合があります。

そこで、スワップポイントが付与される朝7時(サマータイム期間は6時)前後の15分だけポジションを保有するという方法です。
特に、水曜日は、週末の分と合わせて3日分のスワップポイントが付与されますから、週一回水曜日のトレードでも1日分の3倍のスワップポイントが付与されます

XMで口座を開設する
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ 【関連記事】
 
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON4
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON5
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
日本国内のFXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
初心者LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム
女性専用
女性のためのFX
お問い合わせ
当サイトおすすめ業社で口座開設する