国内FXのボーナスの落とし穴|ボーナス比較、ローリスク、少ない資金で利益を上げる方法

LESSON5
国内FXと海外FXの比較

国内FXのボーナスの落とし穴

まずは、国内FX業社と海外FX業社でボーナスの額を比べてみた場合、一見国内FX業社の方が豪華なボーナスをだしているように見えます。

それなら国内業社で口座開設しよう、と思われるのは少し待ってみて下さい。
詳細を見比べてみましょう。

国内FXでボーナス額が多い会社

国内FXの会社でボーナス特典が高い会社3社を挙げてみましょう。
こうしてみると、口座開設しただけで受け取れるものではなく、入金をして受け取れるものでもなく、初めて取引をしてキャッシュバックが受けられるという会社が多いですね。

そこが海外FXのボーナスとは異なります。

また、最高キャッシュバック額は高いものの、最高額をもらうためには、5,000万通貨~1憶通貨以上の取引をしなくてはなりません。
ここがネックなのです。

2500円~101,000円キャッシュバック
※マイナンバー登録+ 100万~5,000万通貨の注文が必要 (~2019/3)
※外貨ネクストネオの新規開設の場合。
1,000円~100,000キャッシュバック
新規取引 50万通貨~1億通貨以上の注文が必要
(~2019/4/30)
1,000~50,000キャッシュバック
30Lot(30万通貨)の場合1,000円 ~
5,000Lot(5,000万通貨)以上で50,000円

海外FXでボーナスが多い会社

海外FXの場合の口座開設ボーナスを見てみましょう。
海外FXでは取引をする前の未入金状態で5,000円~20,000円が付与されるボーナスキャンペーンが多いのです。
このボーナスにレバレッジをかければ相当な額の取引ができることになります。
例)10,000円のボーナスに500倍のレバレッジをかけると500万円の取引を行うことができるわけです。

口座開設ボーナス期間中5,000円~20,000円付与
未入金のまま取引ができる。利益引き出し可能。
1000倍までのレバレッジをかけることができる。
口座ボーナス開設期間は10,000~30,000円が付与
未入金のまま取引ができる。利益引き出し可能。
1000倍までのレバレッジをかけることができる。
口座ボーナス開設期間は10,000円前後が付与
未入金取引ができるが、利益は引き出し不可。$100分のみ引き出し可能。30日以内に5ロット以上注文必須。

国内は条件がとても厳しいx追証リスク

国内FXのボーナスキャンペーンはバナーに派手な数字がかかれているため、一瞬、とてもよさそうに見えますが、実は、たとえば10万円のキャッシュバックを受けるためには5,000万通貨の取引が必須などのように条件が非常に厳しいのです。

仮にボーナスの10万円をもらうために、5,000万通貨の取引をしてみたとしましょう。

もし、スイスフランショックのような不測の事態が起こった際、国内FXの多くの会社では、「追証」となって大損害を被る可能性があります。

スイスフランショックの際は、年収の数倍も追証による負債を負ったという人もいました。

一方、海外FXでは、
①口座開設キャンペーンを使えば、自己資金ゼロから取引ができる
②数百倍~数千倍のレバレッジをかけることができるため
、大きな取引も可能
③多くの会社がゼロカットシステムを導入しているため、証拠金以上の損害は被らない。

(もっとも、海外FXの場合は、口座開設キャンペーンで付与されたお金は、自己資金ではないため、事実上リスクはゼロ

と いいことずくめなのです。

筆者がお勧めするのはキャンペーンの種類がたくさんあり、毎度何かしらのキャンペーンの恩恵を受けることができるGEMFOREXです。

まとめ

一見ボーナスの額が大きいように見える国内FX業社ですが、海外FX業社のように、口座開設しただけで受け取れるものではありません。

多額のボーナスを受け取るためには、5,000万~1億通貨もの取引をする必要があります。

 

国内FXと海外FXのボーナス比較★ 【関連記事】
 
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!ボーナスの利用規約違反のペナルティ
LESSON8
これからFXを始めたい人専用
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム

お問い合わせ