海外FX 入金ボーナスで節税が可能に!?


ボーナスと税金の関係

海外FX ボーナス、損失補填、キャッシュバックには税金はかかるの?

海外FX ボーナス、損失補填、キャッシュバックには税金はかかるのか?

そもそも、確定申告をするのはどういう場合?

FXでトレードを行う場合、毎年一回利益に応じて確定申告を行う必要があります。
確定申告を行う必要があるのは、
給与所得のある人は年間20万円以上の利益
それ以外(自営業など)の人は年間38万円以上の利益
が出たら、申告をしなければなりません。

海外FXで儲けた利益に対する税率はどのくらいなの?

海外FXによる利益は累進課税が適用されます。
累進課税は課税される所得額(つまり海外FXで得た利益)の額に寄り税率が異なります。
所得税として、5%~45%の税金、住民税も合わせると、10%~55%の税率となります。
その額に、復興特別所得税額が2.1%かかります。
所得の合計が420万円までであれば、国内FXよりも税金が安くなります。それ以上になるとどんどん税金が上がって来ます。
※ちなみに国内FXの場合は、一律20.315%ですから、最初は海外FXの方が税金が安く、ある段階を超えると、国内FXの方が安くなります。

 

海外FXのボーナスはどの科目にすればいい?

確定申告をする際には、利益や経費の科目を記載する必要があります。
ボーナスは「一時所得」か「雑所得」になります。
税務署としては、雑所得としてもらいたいようです。(雑所得の方が税額が高いからです)
厳密にはどちらでも、構わないようですが、税務官によっては、雑所得とするよう指摘がある場合もあります。

海外FXのボーナスには税金がかかるの?

海外FXで付与されたボーナスには税金がかかるか気になるところです。
結論からいいますと、税金はかかります。
ボーナスの中でも、口座開設ボーナスや入金○○%ボーナスだけではなく、取引に応じてキャッシュバックがある場合や、損失補填された場合なども税金がかかります。

口座開設ボーナスや入金ボーナスは、もらった感がありますので、税金がかかる可能性があることはなんとなく想像がつきますが、損失補填はマイナス分を補充してもらったということなので、うっかりすると忘れてしまいがちです。

また、キャッシュバックも、取引に応じて自動的に付与された倍などは、あまり気に留めずにスルーしてしまう場合もあり、忘れがちなので注意しましょう。

まとめ

海外FXには大きな魅力の一つに豪華なボーナスがあります。
ボーナスにはいろいろな種類がありますが、これらのボーナスも所得とみなされて、税金がかかります。

口座開設ボーナスや入金ボーナスだけではなく、損失補填ボーナスやキャッシュバックは一見忘れがちですが、所得として扱われるので、税金がかかりますので注意しましょう。

ボーナスと税金の関係
 
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!ボーナスの利用規約違反のペナルティ
LESSON8
これからFXを始めたい人専用
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム

お問い合わせ