ボーナスと税金の関係

海外FXのボーナスは、確定申告時、税金の対象になる?

海外FXのボーナスは、確定申告時、税金の対象にはならない

海外FXはボーナスが豪華なことで知られていますね。
例えば、GEMFOREXでは口座開設ボーナスのキャンペーン時は、20,000円、入金ボーナスキャンペーンの時は入金額の100%のボーナスが付与されます。

ボーナスには、口座開設ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックなどいろいろありますが、特に入金ボーナスは入金額が多ければ、ボーナスも多くなりますが、果たしてこれは所得として、確定申告時に、利益としてカウントされるのか?税金の対象になるのか?という疑問が沸いてきます。

結論から言いますと、

口座開設ボーナス・入金ボーナス・キャッシュバックともに 基本的には税金の対象とはなりません。

基本的には、と書きましたが、ここには例外があります。
それは、ボーナスの中には、出金できるタイプのものがありますが、その場合は税金の対象となります。
キャッシュバックというと一見現金が戻ってくるように思えますが、元気ではなく、トレードチケットのように、証拠金として付与されるタイプのものは税金の対象とならないということです。

出金不可のボーナスで利益がプラスの例

入金100%ボーナスキャンペーンの際、自己資金10万円を入金して、入金ボーナスを10万円が付与されて、利益5万円を出したとします。
この場合、入金ボーナスは出金不可の場合、税金がかかるのは利益の5万円に対してのみとなります。

出金可能な入金ボーナス100%の場合で利益がプラスの場合

出金可能なボーナスで利益がプラスの例

入金100%ボーナスキャンペーンの際、自己資金10万円を入金して、入金ボーナスを10万円が付与されて、利益5万円を出したとします。
この場合、入金ボーナスは出金可能なルールであれば、税金がかかるのは入金ボーナス+利益の5万円に対してかかります。
出金不可な入金ボーナス100%の場合で利益がプラスの場合

出金不可のボーナスで損失が発生した例

入金100%ボーナスキャンペーンの際、自己資金10万円を入金して、入金ボーナスを10万円が付与されて、損失が10万円発生したとします。 この場合、入金ボーナスは出金不可の場合、税金はかかrません。
損失分はまずは自己資金から充当され、自己資金の10万円がなくなります。
ただし、まだボーナス分が残っているため、引き続きトレードすることは可能です。

出金不可の入金ボーナス100%の場合で損失が発生した場合

出金可能なボーナスで損失が発生した例

入金100%ボーナスキャンペーンの際、自己資金10万円を入金して、入金ボーナスを10万円が付与されて、損失が10万円発生したとします。 損失分はまずは自己資金から充当され、自己資金の10万円がなくなります。
この時、ボーナスが出金可能であったとしても、多くの場合、そのまま出金できることはありません。
たとえばその条件として、一定の利益を出した場合、、一定の取引をした場合、または、出金額の上限があるなどの条件です。
当たり前ですね。なんの条件もなう出金できてしまうと、トレードせずに、ボーナスだけ出金する人が出てきてしまいます。

ここではわかりやすく入金ボーナス100%としましたが、無条件で出金できるようなボーナスの多くは取引ボーナスなどの形をとっています。

出金可能な入金ボーナス100%の場合で損失が発生した場合

まとめ

海外FXは豪華なボーナスがあることで有名ですが、ボーナスを利用すると少ない自己資金で利益を上げることができますね。
そこで、気になるのが確定申告の際に付与されたボーナスを利益をみなすのかみなさないのかが問題となってきます。

要するに、出金できるものには税金がかかる、出金できないものには税金はかからない、ということです。
ただし、利益が確定した段階で税金が発生します。
つまり、含み益、含み損の段階では、いずれの場合も税金は発生しません。

<参考ページ>
■海外FX TOP14社のボーナス比較ランキング・開催中のボーナス 

ボーナスと税金の関係 【関連記事】 
 
海外FX ボーナス徹底比較
海外FX 各社の特徴とボーナス詳細
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
どのボーナスを狙うべきか?
日本国内のFXと海外FXの比較
要注意!利用規約違反でペナルティも
FX初心者の方向けページ
ボーナスと税金の関係
海外FX 役に立つコラム
お問い合わせ
GEMFOREX ボーナス GEMFOREX ボーナス