1日1ロットあたりスワップポイント3000円以上を毎日得る方法法

LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ

1日1ロットあたりスワップポイント2000円以上を毎日得る方法

マイナー通貨のスワップポイントについて

一般的に国内FXより海外FXの方がスワップポイントが低い傾向位あるのですが、その反面突出したすスワップのサービスを提供している会社があります。

XMのマイナー通貨ペアのスワップポイントがそれに当たります。

マイナー通貨というと新興国の通貨ですから、市場に出回っている数もドルなどのようなメジャー通貨ほど多くはなく、値動きが激しくリスクがあると思われがちです。

確かに、値動きが激しくはあるのですが、だからこそ狙い目という考え方もあります。

値動きの激しさを逆手に取ってデイトレードを行うというのも一つの手です。

しかし、初心者の方は、それも少し怖いと思う方もいるでしょう。

それでも、金利が高いことからスワップポイントが高い傾向にあり、魅力的ではあるのです。 そこで、マイナー通貨の別の利用方法をご紹介しましょう。

話題のトルコリラのスワップポイントを狙う

トルコリラ

マイナー通貨の中でも今、トルコリラの金利がすごいのです。

2019年7月半ばまでは金利が24%でしたら、今は19%に落ちています。 それでも、各国の金利に比べればとても高い部類に入ります。

そうなると通貨ペアの金利差が発生しますからスワップも高くなるわけです。 スワップは業社によって数字が異なります。

トルコリラ関連のスワップはどこの業社も高めではあるのですが、その中でダントツに高い業社があります。

それはXMです。 ここでXMの高めのスワップの通貨ペアをご紹介します。

XMのEURO/TRYは2,000円超え!

なんと、EURO/TRYのショートスワップは1日1ロット2,726円(2019・11・28現在)です。
その他 USD/TRYやUSD/MXN(メキシコペソ)やUSD/CHF(スイスフラン)も高めです。
1日2500円とすると1ヶ月75,000円です。

スアップはトルコの金利次第で上下しますがここ半年で2000~6500円くらいのスワップが付与されました。

1ロットあたり1日のトルコリラスワップ

海外FXの場合、最高レバレッジが高いので、少ない自己資金でもトレードができるのです。


XMでトルコリラを比較的安全に運用する2つの方法

トルコリラは癖のある通貨ですから、突然大きく値下がりしたりすることもありますから
他の通貨と同じようにトレードすると少し危険なのです。
そこで、比較的安全にトレードできる方法をご紹介します。

①ボーナスをもらうことで、自己資金を減らす

XMでは入金ボーナスが100%付与されます。 ボーナスを利用することで自己資金をできるだけ減らしておきます。

 

②為替差益は狙わずスワップポイントだけを狙う

トルコリラの値動きの荒さを利用して為替差益をうまく狙えば大きな利益に繋がる可能性もありますが、逆の場合もありますのでここでは為替差益は狙いません

スワップポイントだけを狙います。 中長期で保有するとどうしても、値動きの粗さにひっかかりますから、超短期でトレードを行います。

それは、スワップポイントが付与される時間前後にトレードを行うのです。

スワップポイントが付与されるのは 月曜日~金曜日の、朝6時59分~7時(サマータムは5時59分~6時) です。

ですから、この時間に EURO/TRYをショートで保有しておけばスワップポイントが付きます。
時間を過ぎたら手放してしまって構いません。

3日分付与される水曜日が狙い目

水曜日は3日分付与される

特に、水曜日は、3日分のスワップポイントが付きますから、毎日はきついという場合は、水曜日だけでもいいと思います。

なぜ、3日分つくかと言うと、水曜日と土日の分がまとめて付与されるのです。 水曜日だけトレードした場合 1ロット2500円で計算すると、水曜日のスワップポイント1ロットあたり 約2500x3=7,500円になるのです。 1ヶ月 30000円になります。 もちろんこれは1ロットあたりなので、10ロットでトレードするとその10倍になるわけです。

ただし、スプレッド分が引かれますので、その時のスプレッド分を換算しておく必要があります。

上向いたら迷わず損切りする

今回ご紹介している通貨ペアEURO/TRYの高スワップはショート(売建)の場合ですから、間違えて買いを入れないように気をつけてください。

ちなみにロングでポジションを保有してしまうと1日あたり6000円以上もマイナスになりますから、ロング(買建)で保有しないように注意してください。

朝6時59分~7時(サマータムは5時59分~6時)を挟んで保有すればいいので、ここを挟んで、30分~1時間以内の良いレートの時間に手離します。

もし、チャートが下向いてきたら、為替差益も期待できますから、様子を見ながら少し保有していてもいいかもしれません。

ただし、オーバーナイトで保有すると寝ている間に大暴落という危険がありますから、あまり長くは保有しないように注意しましょう。

まとめ

今、トルコリラの金利が高いため、トルコリラ関連のスワップポイントが高くなっていることが話題になっています。

中でもXMはそのスワップポイントの高さはダントツで、2019・11・28現在、EURO/TRYは1ロット約2700円/1日1ロットあたりとなっています。

マイナー通貨は時として、値動きが荒くなるため、為替差益を狙うのは難しいと言われていますが、為替差益を狙うことなくスワップポイントを貯める方法もあります。

それは、スワップポイントがつく、日付の変わる時間を挟んで短時間のショートポジションの保有をするということです。 そのまま、相場が下落してくれればショートなので為替差益の利益が出ます。
上向いてきてしまったら、すぐに損切りをしましょう。 それでも十分なスワップポイントが残ります。

1ロットあたり1日のトルコリラスワップ

ボーナス特典でうまく稼ぐコツ 【関連記事】
 
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム
お問い合わせ
当サイトおすすめ業社で口座開設する