【初心者にやさしいFXのトレードの始め方】初心者の方向けページ


FX初心者の方向けページ

初心者にやさしいFXのトレードの始め方

初心者の方がFXを始めるにあたり知っておきたいこと

FXは初めてという方には、そもそもどうやって始めるかよくわからないという方もいることでしょう。
初心者の方には、できるだけリスクが低い、お得に利益を出せる方法をお勧めします。

FXを始めるに当たり、どのような順番で進めて行ったらいいかをご紹介します。

筆者は、初心者の方には、リスクが低い海外FX業者でのトレードをお勧めしていますので海外FXを利用することを前提にお話しします。
海外FXがなぜリスクが低いかと言うとゼロカットシステムやハイレバレッジを利用できるからです。
さらに、豪華なボーナスを利用すれば、それだけ自己資金を減らすことができます。

<参考レッスン>
国内FX業者がいいのか、海外FXがいいのか?
また、業者の選び方などは、当サイトのセミナーでもご紹介していますのでご参照ください。

初心者必見!FX業社を選ぶポイントベスト6

海外FX業社のサポート体制の重要性

初心者が海外FXを使うべき4つの理由とポイント


-FXを始める手順

FXとはどんなものかを知る

FXを始めようという方は、大方FXについて調べているとは思います。

しかし、筆者も初心者の頃そうでしたが、自分が調べていたFXについての情報がすべて国内FXの情報だったことは、ずっと後になって知りました。
国内FXと海外FXは見方によってはまったく別物と言っても過言ではありません。 まずは、国内FXと海外FXをしっかり比較することをお勧めします。

当サイトでもその違いについてを掲載しています。 詳しくは左MENUのLesson6をご覧ください。

業者を選ぶ

FXの特徴について理解したら、口座を開設する業者を決めましょう。 FX業者の中でも、それぞれ特長がありますから、自分にあった業者を選びます。 繰り返しになりますが、筆者はリスウが低い点、自己資金を減らせる点、豪華なボーナスガ付与される業者がある点において海外FXを強く勧めています。

あらかじめデモ口座で使い方などを練習しておくと本番はスムーズ

多くの業者では「デモ口座」を用意しています。

まずは、デモ口座で練習してみてもよいかもしれません。
とは言っても、なんの利益も発生しないデモ口座ではモチベーションがわかないという方もいることでしょう。

そういう場合は、でも口座はすっ飛ばしてもよいかと思います。

口座を開設するタイミングを計ります

口座開設は、思い立ったらスグでもいいのですが、せっかくですから、口座開設ボーナスが付与されるタイミングで口座を開設しましょう。
口座開設ボーナスは常時行っている業社もありますし、他のボーナスと交互に行う場合もあります。

例えば、GEMFOREXは口座開設ボーナスと入金ボーナスと交互に行っています。
およそ、口座開設ボーナスは10~20日間くらいの期間で入金ボーナスは3日間くらい、また、両方一度に行う場合もあります。

口座開設ボーナスが付与される業者は以下の通りです。

GEMFOREX
is6com
FBS
XM
HotForex(たまに)

口座開設ボーナスで自己資金ゼロでトレード開始

まずは、未入金状態で自己資金ゼロで口座開設ボーナスを使って、トレードを行ってみましょう。 口座開設ボーナスは業者や期間によって異なりますから、まめに新着情報を確認しましょう。 10000円~20000円くらいのボーナスがあれば良しとします。 自己資金ゼロのノーリスクとは言っても、せっかくもらった資金ですから大切に使います。 10000円とは言っても、レバレッジ1000倍であれば、1千万円分のトレードができるのです。 1ドル100円であった場合 100ドル分を使うことができます。 買い建てであれば 100円が101円になると、10100円の利益となります。  (1円くらいの相場の変動は日常茶飯事でよくあります)
 

いよいよ入金!

  さて、いよいよ自己資金を入金します。 入金のタイミングは、入金ボーナスキャンペーンが行われている時にしましょう。 例えば、入金100%ボーナスであれば 自己資金10万円の場合10万円のボーナスが支給されます。 自己資金10万円だけの場合に比べて、2倍の証拠金となるのです。 ※ボーナスとは言っても、多くの場合ボーナス分は出金出来ません。 利益分のみ出金可能となっています。 まずは、10000円ほど入金して、小さい額からトレードを始めてみましょう。

ボーナスはしっかり比較するべき

初心者の方はプロの方と異なり、トレードのアルゴリズムを理解したりやチャートを使いこなすことにまだ慣れていません。

一番大切なのは、リスクを減らすことです。
リスクを減らすためには、海外FXにおいてはできるだけ レバレッジを高く 自己資金を少なく(つまりボーナスを多く獲得する) 日本語対応のサポートがしっかりしている ことが重要です。

特に、トレードに慣れてきて、入金額が増えれば増えるほどボーナスの存在は大きくなります。 ボーナスの割合が30%なのか、100%なのかどうか ボーナスが初回入金時のみなのかどうか ボーナスの上限がいくらか ボーナス付与の条件や、ボーナス消滅期間 などは しっかり比べておきましょう。

例えば、同じ入金100%だとしても、上限金額が50万円と500万円の業者では まったく状況が異なります。 ボーナスがあればいいということではなく、その詳細をしっかり比較しておくようにします。

当サイトでもボーナスの比較一覧表とその詳細を掲載しております。

税金のことも知っておこう

 

FXで利益を出すと、利益の額によっては確定申告が必要になります。

株式の場合は特定口座と言って、確定申告が不必要な口座もありますが、FXにはそうした制度はありません。 国内FXと海外FXでは税制の扱いが異なります。

  国内FX 海外FX
課税方式 申告分離課税 総合課税
種類 先物取引に係る雑所得等 雑所得
税率
(※1)
20.315% (一律)

15~55% (累進)

繰越控除 3年間できる できない
経費計上 できる できる

海外FXは累進課税なので、利益が多くなるほど税率が高くなります。 国内FXと海外FXで海外FXの方が税率が高くなるのは、利益が330万円が分岐点となります。

これ以下であれば、国内FXと同等または、国内FXより税率は低くなります。 また、入金ボーナスによって節税できることがあります。

まとめ

FX初心者の方にやさしいトレードの始め方をご紹介しています。 FXを始めてみようと思い立ったら即日口座を開始するようなことをせずに、 まずは、FXについての基礎知識を習得して下さい。

FXには国内FX業者と海外FX業者があり、両社は、そのルールもサービスも税金もずいぶんことなりますので、その違いを把握してから口座を開設するとよいでしょう。

筆者は、海外FXが断然おすすめです。

というのは、リスクが低く、利益をより多く獲得でき、ボーナスも豪華であり、初心者には最適だと思うからです。 この両者の違いを理解して、まずは自己資金ゼロのノーリスクでトレードを開始してみることをお勧めします。

FX初心者の方向けページ 【関連記事】
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム

お問い合わせ