【FXとは?】FX で得する人 /損する人を徹底比較


FX初心者の方向けページ

FXとは?

FXとは、為替差益で利益を出す投資方法です

今、人気の投資方法であるFXですが、「なんとなくハードルが高い」、「損するんじゃないの?」など不安もあることでしょう。

そこで、FXに興味を持った方が、その不安や誤解を払しょくするために「そもそもFXとはどんなもの?」ということについてご紹介したいと思います。

FXとはForeign Exchangeのことで、為替差益で利益を出す投資方法です。

簡単に言いますと、
たとえばドルと円の場合、円を売ってドルを買うというようなものです。

その際、

現在のレートが1ドル100円の時に、1ドルを100円で買ったとします。
これが、110円になると10円の利益となります。
90円になると10円の損失となります。

FXのしくみ

※実際は最低売買価格がありますから、最低でも500円~1000円は必要となります。


レバレッジを利用して、少額資金から取引できる

Xの人気の理由の一つとして、「レバレッジ」をかけることができるという特長があります。

レバレッジとは「てこ」の原理のことです。
つまり、少ない資金で大きな資金を動かすことができます。

レバレッジはてこの原理

例えば1000円の資金で、レバレッジを25倍かければ、25000円分の取引を行うことができます。

国内FX業者では、金融庁の規制により、25倍までのレバレッジをかけることができます。

海外FX業者は国内の規制が適用されないため、400倍~3000倍というレバレッジをかけることができます。

例えば、10000円の自己資金で

国内FXでは、最大25万円分の取引ができますが、
海外FXでは 1000万円(レバレッジが1000倍の場合)もの取引ができてしまうのです。

そんなに大きな取引をすると損失額も大きくなると思われがちですが、
海外FX業者の多くは、下記で説明するように、ゼロカットシステムというシステムを採用しているため、
自分で入金した証拠金以上の損失は、業者がかぶってくれるのです。

レバレッジ別資産の増え方

上記のグラフはレバレッジによって資産の増え方がどうなるか?というイメージです。
レバレッジが高ければ高いほど、資産の増え方が早くなります。

FXはいくらから始められるか?

株式投資の場合は、どんなに安い企業の株でも数十万円はします。 業績のいい会社の株ですと、最低単位でも数百万円を要ししておかないといけない場合もあります。 ミニ株を買うということもできますが、ほんの少しの株を買っても、利益もほんのすこしとなります。

FXの場合は、最低100円でも、投資することができますが、後述する「レバレッジ」をかけることで 100円という金額でも何十倍~何千倍もの取引ができるのです。

FXの場合は 用意するお金は、いくつかのパターンがあります。

自己資金ゼロ円でも始められるケース

これは、口座を開設しただけでボーナスがもらえる場合です。 主に、海外FX業者で行われている、「口座開設ボーナスキャンペーン」を利用するのです。

業者にもよりますが、たとえばGEMFOREXでは新規に口座を開設しただけで10000円~20000円をもられる キャンペーンを頻繁に行っています。

これであれば自己資金0円で、さっそくトレードを始めることができるのです。
仮に、損失を出しても、自己資金0円ですから、ノーリスクになります。

口座開設ボーナスは入金不要でトレードできるボーナスなので、気軽に利用できますね。

最低入金額は業者によって異なる

海外FXの口座開設ボーナスは例外として、 通常の最低入金額は業者によって異なります。

例えば 1ドル100円の時に、1通貨(ドルの場合1ドル)の取引をする場合 レバレッジ25倍をかければ、4円の証拠金があれば取引できることになります。

実際は、これですと、利益が出ても微々たるものですし、ロスカットもあっという間にされてしまいますので理論上の金額になります。

これも、レバレッジをどのくらいかけるかにもよりますので、後ほどレバレッジのところで詳しくご説明します。 ただ、かなり少ない金額で始められるということだけは覚えておきましょう。

■取引したい金額を先に決めた場合

例えば 100万円分の取引をしたいとします。

国内FXの場合は、レバレッジを25倍までかけられます。
25倍のレバレッジをかけた場合、自己資金(証拠金)は40,000円となります。

海外FXの場合、レバレッジを1000倍かけたとすると、自己資金(証拠金)は1,000円となります。

自己資金にもこれだけの差が出てしまうのですね。

高いレバレッジを利用できることでこれだけの差が出るのです。
しかも海外FXの場合は、ゼロカットシステムにより自己資金以上の損失はなしになりますから、自己資金をより少なくするために、高いレバレッジをかけることが有効となります。

為替差益の他、スワップも貯まる

FXが株式と異なることの一つに、スワップポイントがあります。
株式の場合は、年に1回か2回配当金が出ます。(配当金がない場合もあります)

FXの場合は、毎日、スワップポイントが貯まって行きます。
スワップポイントというのは、2つの通貨の金利差なのですが、実際のスワップポイントをいくらにするかは業者によって異なります。

概ね、買いポジションの場合はプラスのスワップ、売りポジションの場合は、マイナスのスワップ(つまり、金利差分がポイションから引かれて行く)となっています。

が 逆の場合、や、まれに、両方共プラスの場合もあります。(両方プラスの場合の詳細はこちら)

GEMFOERXが提示する、両方プラスのスワップを利用すれば、買いポジションと売りポジションを同じ通貨で同額同時に購入すれば、スワップポイントだけが溜まって行くことになります。
(実際は、スプレッド分が差し引かれます)

 

買い値と売り値の差額「スプレッド」とは

 

たとえばドル円を買う場合 1ドルのレートが100.05円とします。
ところがこの場合、売値は1ドル 100.03 になっていたりします。

1ドルを100.05円で買ったなら、売る時は100.05より高く売るためには、まずは0.02円上がるのを待つ必要があります。

つまりスプレッドが狭いほど、早く買った値段に戻りやすいということで、売りやすくなるのです。

このように売値と買値の差額の事をスプレッドといいます。

海外FX業者のゼロカットシステムは救いの神

FX取引を行う中で、もっとも怖いのは、「追証(追加証拠金)」でしょう。

追証というのは、相場が急変して、急激にレートが変動した場合、システムが追い付いて行かなくて レートが飛んでしまう場合があります。

例えば、現在、1ドル110円であるとすると、106円までレートが下がったら、これ以上被害を広げないように ロスカット(損切)の設定をしておいたとします。

ところが、相場急変時、値が飛んでしまうと106.1円から急に105.98円になったりします。 そうなると、自分で設定したロスカットである106円は飛ばしてしまうので、決済されないまま、どんどん損失が広がってしまうのです。

業者の強制ロスカットでさえも、値が飛んでしまうと動作しません。 過去には一気に40円近くもの値が変動したことがあります。

保有するポジションの数によっては、予想外に損失を抱えてしまうことになります。

しかし、これは国内FX業者の話しです。
海外FX業者はそのようなことは起こりません。

というのは、ほとんどの海外FXでは「ゼロカットシステム」というシステムを採用しています。 これは、トレーダーが証拠金以上の損失を出したとしても、証拠金以上の損失分はゼロにしてくれる、つまり業者が負担してくれるというものです。

これにより、トレーダーは最悪なくなってもいいだけのお金を、証拠金として入金しておけば安心です。

ボーナスキャンペーン 国内FX業者 VS 海外FX業者

どんな業界でも、「プレゼント」や「キャッシュバック」は魅力的ですね。 FX業界では、そのプレゼントが半端ない場合があるのです。

ただし、主にプレゼントが豪華なのは、海外FX業者です。 国内FX業者の場合はこのようになっています。

■外為ドットコム
2500円~101,000円キャッシュバック

※マイナンバー登録+ 100万~5,000万通貨の注文が必要 (~2019/3)
※外貨ネクストネオの新規開設の場合。

■Moeny Partners
1,000円~100,000キャッシュバック

新規取引 50万通貨~1億通貨以上の注文が必要 (~2019/4/30)

■みんなのFX
30Lot(30万通貨)の場合1,000円 ~ 5,000Lot(5,000万通貨)以上で50,000円

■DMM.com
口座開設、新規取引で20000円キャッシュバック

キャッシュバックのハードルが高かったり、取引しないと恩恵がないなど、 海外FX業者に比べて条件が厳しめです。

海外FX業者はこのようになっています。

■GEMFOREX
口座開設、未入金で20000円付与。
あるいは別の期間は 入金100%(上限500万円)

■is6com
口座開設、未入金でキャンペーン期間は10000~30000円付与。
入金ボーナスは100~200%(上限200万円)

■FBS  
口座開設で100ドル(10000円相当付与。
初回入金で$1000までは100%、以降$1000~40%付与。

いかがですか? 海外FXのボーナスはけた違いに大きいのです。 このボーナスは証拠金として、利用することができ、レバレッジをかけることで、たとえばGEMFOREXなら最大1000倍、XMなら888倍の取引ができるのです。

利益分は出金することもできます。

つまり、 口座開設、未入金ボーナスであれば、自己資金ゼロ円のノーリスクでトレードすることができてしまうのです。 しかも、ボーナスが10000円の場合、10000円までの取引ではありませんよ。

例えば、1000倍のレバレッジをかければ、1千万円分の取引ができるということです。



海外FXで注意したいこと

最大レバレッジは高い、ボーナスは豪華、ゼロカットシステムがあり追証がない、といいことずくめの海外FXなのですが 注意したいこともあります。

この注意点さえ、気を付ければ、初心者の方は是非、リスクの少ない海外FX業者を選ぶ事をお勧めします。

【注意点】

1)海外FX業者の中には、評判がとても悪い、詐欺まがいの業差者も混じっています。 評判や、営業年数、金融ライセンスの有無、口座数の増加率などを参考に、優良な業者を選びましょう。

2)海外FX業者の中には、業者としてはまともでも、HPの日本語さえも怪しい場合があります。 日本人がケアしていない業者ですと、サポートの日本語も怪しいですし、そうなると、質問やトラブル時に何かと困ります。 日本人対応をしっかりしている業社を選びましょう。

3)どれほど優秀な業者でも、利用規約と言うものがあります。 これを守らないと、口座凍結や出金拒否される場合もあります。 利用規約をしっかり把握しておきましょう。

やり方が分からない、時間がない人でも大丈夫。
「自動売買システム」について

 

FXを始めたいと思っても、難しい手法は無理、と言う方や、そもそも時間がない、夜中も見てないといけないの?など不安も多いことでしょう。

そんな方にお勧めなのが「自動売買システム(EA)やミラートレードです。

自動売買システムは、さまざまFXのアルゴリズムを駆使した各システムが、自動的に売買をしてくれるというものです。

これは、MT4などの、取引ツールにセットして行うものなので、取引ツールを立ち上げておく必要があります。

もっと簡単なのが、パソコンすら立ち上げる必要がないミラートレードです。 これは、プロの投資家のアルゴリズムがシステムにセットされているので、プロの投資と同じトレードを自動的にやってくれるとういものです。

多くの会社では、自動売買システム(EA)は有料なのですが、GEMFOREXはもともと親会社が自動売買システム(EA)の制作会社でもあるので、口座を持っていれば、150以上ものEAが使い放題となっています。 ミラートレードも無料で使うことができます。

FX初心者の方向けページ 【関連記事】
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム

お問い合わせ