海外FXのボーナスで注意すること

LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?

海外FXのボーナスで注意すること

ボーナス分は出金できないことが多い

業社やキャンペーンの方針によっても異なりますが、付与されたボーナス分は出金できないことが多いのです。そこは勘違いしないでください。

まあそれは当然ですよね。
100万円入金して、100%分のボーナスとして100万円もらえて、それを出金されまくっていたら会社は破産してしまいます。

ボーナス100%付与とは、証拠金を2倍にして、利益をたくさん出してもらって、ボーナス分はお返しする、とそういうことなのです。もちろん多くのケースでは利益分は出金できます。

業社の中にはキャッシュバックのキャンペーンを行っている場合があり、それは出金できるということもありますから、利用条件をよく読むことをお勧めします。

ボ―ナスは期限があることも

口座開設ボーナスがある日突然消えてしまった、という場合があります。

それは、おそらくボーナスの期限を過ぎてしまったということかもしれません。
例えば、口座開設から30日以内にアクティブトレードをする必要があったり、既定の量のトレードをする必要があったりすることがあるので注意が必要です。

長期間トレードができない可能性がある場合は、とりあえず登録だけするというのではなく、トレードができるようになってから口座を開設した方がよいでしょう。

ボ―ナスに上限がない場合はここに注意

入金ボーナスの場合上限がない場合があります。
例えばこういう事です。
100%ボーナスでは、10万円の入金で20万円分の取引ができます。
100万円の入金で200万円分の取引ができます。
500万円入金すれば1,000万円分の取引ができます。

もし、そうであれば、多額の入金をすれば多額のボーナスが受けられるのでお得な気がしてきますから、ついつい何百万円もの自己資金を投入したくなります。
レバレッジをかけなくても、自己資金の倍の取引ができ、利益やスワップもかなりのものとなります。

しかし、ちょっと待ってください。
損失が出た場合の事を考えてみましょう。

ボーナス100%付与の場合の損失例

①100万円入金、レバレッジ1倍のケース
100万円入金で100%のボーナス付与により200万円の取引が可能になります。
レバレッジ1倍の場合、 損失が大きくなれば、ゼロカットシステムにより、証拠金以上の損失はありませんが、それでも最大、自己資金の100万円が消えてしまいます。

②10万円入金、レバレッジ100倍のケース
10万円の入金で20万円分の証拠金となり、レバレッジが10倍であれば、200万円分の取引が可能になります。
損失が大きくなっても、海外FXの多くは「ゼロカットシステム」を採用していますから、入金した証拠金10万円以上の損害を負うことはありません

ですから、同じ200万円の取引をする場合でも、レバレッジが高いほうが安全ということです。

そういう意味ではレバレッジを多くかけることができる業社を選んでおくというのも一つの方法です。

レバレッジのかけ方で異なる利益

【入金額10万円の場合、レバレッジの差によりどうなる?】

①最高レバレッジ1000倍までかけられるGEMFOREXの場合
(口座残高200万円(20,000USD)以上は、レバレッジ500倍となります。)
自己資金10万円・入金ボーナス100%により20万円の証拠金を元手にレバレッジ1000倍かける。
■2000万円の取引が可能
■利益が出た場合は、②(レバレッジ500倍)の2倍の利益を受け取れる
■損失を被った場合でも最大損失は、自己資金の10万円

②最高レバレッジ500倍までかけられるLAND-FXの場合

自己資金10万円・入金ボーナス100%により20万円の証拠金を元手にレバレッジ500倍かける。
■1000万円の取引が可能
■利益が出た場合は、①(レバレッジ1000倍)の半分の利益となる
■損失を被った場合でも最大損失は、自己資金の10万円

レバレッジ倍率は自分で自由に設定できない

これまで、レバレッジを○○倍かければ、というお話しをしてきました。 しかし、実は多くの業社では、取引の都度、自分でレバレッジを〇〇倍と設定できるのではありません。
では、レバレッジはどのように決まるのでしょう。
【レバレッジは資産額と取引額のバランス】
多くの業社ではレバレッジは資産額に応じて自動設定されます。
計算方法は以下の通りです。
レバレッジ = (総約定金額※1) ÷ (証拠金額)
例)証拠金10万円で 1ドル100円だった場合に10000ドル分の取引をしたとします。
※1  100円x10,000=1,000,000円(100万円分の取引をしたということです)
1,000,000÷10万円=10倍

このときのレバレッジは10倍となります。

基本的には自分でレバレッジ〇〇倍とできませんが、 証拠金の額を多くすることで、レバレッジを下げることができます。
ただし、損失を出した場合、証拠金が使われてしまいますから、ゼロカットシステムのある海外FXの場合、
証拠金少な目xハイレバレッジ の方が安全な取引と言えます。

利用規約を守らないと口座凍結も

 

海外FXで口座凍結された、出金拒否されたという声があります。

実際に詐欺業社に当たってしまった、と言う例もなくはないですが、 多くの海外FX業社は何年も日本で営業して実績も上げている立派な業社です。

海外FX業社は、国内FX業社に比べて、ゼロカットシステムや豪華なボーナスがある分、利用規約違反をした場合のペナルティもしっかりしています。
それで口座凍結のような処置がとられてしまうことがあるのです。

例えば、業社間でボーナスアービトラージを行ったり、ボーナスを家族やグループなどに名前を変えて不正に受け取る行為 などを行えば、ペナルティとして、口座凍結や出金拒否などの処置を受けます。

ボーナスを利用する際は、利用規約をしっかり理解して利用するようにしましょう。

まとめ

効率よいトレードのためにはボーナスを使うことは必須ではあるものの、利用条件などをしっかり読んでおくことが大切です。

付与されたボーナスそのものは出金できない事が多く、また有効期限などもありますから、条件をチェックしておきましょう。

入金ボーナスはたくさん受け取るには、自己資金もたくさん投入することになります。
レバレッジを利用して、自己資金は少なめにすることが安全なトレードにつながります。
1)自己資金は最悪なくなってもいいだけの分を投入すること
2)ボーナスが高め、種類が多めの業社を選ぶ事
3)レバレッジを多くかけられる業社を選ぶ事

1)については、個人差があると思いますが、筆者の経験で言えば、2)と3)についてはGEMFOREXを選ぶことで一番効率的なトレードが可能になると思います。

また、ボーナスを利用する際は、規約違反を犯すと口座凍結などの処置を受けますから、利用規約をしっかり読んで、正しい使い方をしましょう。

どのボーナスを狙うべきか?【関連記事】
LESSON1
海外FX 業社別 徹底比較
LESSON2
業社別 ボーナス詳細
LESSON3
ボーナスキャンペーンの種類と特徴
LESSON5
ボーナス特典でうまく稼ぐコツ
LESSON4
どのボーナスを狙うべきか?
LESSON6
国内FXと海外FXの比較
LESSON7
要注意!利用規約違反でペナルティも
LESSON8
FX初心者の方向けページ
LESSON9
ボーナスと税金の関係
コラム
海外FX 役に立つコラム
お問い合わせ
当サイトおすすめ業社で口座開設する